家庭教師のアルバイトを希望する大学生・社会人とご家庭を直接結ぶ 個人契約の家庭教師マッチング「アットチューター」

  アットチューターTOP >>  高校生の家庭教師

高校生の家庭教師

鉛筆 高校生の学習方法

中学に比べ学習量が多くなり、質も難しくなってくるのが高校生。 中学の時とは違って、理系と文系という概念が出てきます。


高校生に上がった段階から、お子さまは未来の目標を本格的に探し始めます。 将来どんな仕事をしたいのがによって志望する大学も異なってきます。 大学入試のシステムは複雑化し、理解するだけでも手間なのに、近年大学入試の形態は多様化し、お子さまだけで将来のベクトルを決めるのにはプレッシャーや不安を多く感じてしまいます。


小中学生のときと違ってちょっと勉強を見てあげようと思っても、内容も専門的になり、 なかなか、家庭内で解決するのも難しい内容になってきます。
高校生とって家庭教師は大学入試という目標達成のための協力なパートナーであり、良きアドバイザーに成りえます。

家庭教師から高校生への学習アドバイス

中学同様部活動との両立が大変だと思いますが、目標とする大学入試は高校入試が実施される時期よりも早いので、早めの対策が必要です。
将来の目標がしっかり定まっている人は、なりたい職業に就くためにはどこの大学のどの学部・学科に入学すればよいのかを調べあげ、すぐにでも対策に取り掛かりましょう。
将来の目標や進学したい大学がまだ定まっていない人は、進路講演会や大学のオープンキャン・・
のーまん(琉球大学大学院)
高校数学で大事なのは
「なんでそんな公式が出来るの?」
という疑問と、それを解決してくれる人・モノの存在です。
その疑問が解決できれば、
公式の記憶も簡単になるし、公式を使うタイミングも自然とつかめてきます。
金光将志(国立 大阪大学)
なるべく早いうちに、卒業後の進路を見定めましょう! 卒業後の進路によって、高校でどう過ごすかが決まってきます。即、社会人になるのであれば、卒業できるだけの成績を維持していきます。進学をするのであれば、志望先の水準や入試の形式に合わせた対策を講じていくことになります。見定め方、それに向けての準備など、相談できる人は多ければ多いほどいいと思います。
ゆきなお(新潟大学大学院)
 高等教育を意識し、世界というものを常に頭に置いて活動しましょう。
漠然とする場合、地球儀を買って、机に置きましょう。それが世界です。
コウ(職業能力開発大学校)